年末詣(深大寺)

今日は神代植物公園の2019年最終日。新年は1月2日から開園です。今日の深大寺はお天気も良く、年末詣の参拝客で賑わっていました。年末詣とは今年一年の感謝の気持ちを伝えるのが目的です。新年の祈願をする初詣より、「感謝を伝える」という意味合いが強いです。ゆっくりと落ち着いた気分で参拝ができます。深大寺バス停前の紅葉も輝いていました。

冬の陽だまり

今年も残すところ5日、昨日はエプサイト丸の内で開催中の斎藤朱門さん「流転する風景Ⅱ」を拝見しました。(展覧会は12/27で終了)作品はwebや雑誌などの印刷物などで拝見してましたがプリントは初めて。雄大な風景を繊細に描写した大判プリントの解像感、トーンすばらしかったです。緻密な積み重ねが雄大な風景写真を形作るんですね。フォトブックを見ながら斎藤さんとお話もでき、斎藤さんの柔らかなお人柄が作品にも反映されているなと感じました。新年に向けて良い刺激となりました。その後、キヤノンギャラリー銀座の忘年会お邪魔して、そのままAPAの仲間と二次会へ。

今日の深大寺は初詣の準備が着々と進んでおりました。写真は神代植物公園自由広場のはずれにある森です。地元有志の方々が造成し、手入れをされている自然林です。冬の陽だまりは暖かく、ローラ(ちわわ6歳)も落ち葉の上を歩くのが好きなのでお天気が良い時の散歩コースです。

蝋梅(ろうばい 神代植物公園)

本日、冬至の神代植物公園です。蝋梅が咲き始めておりました。ほかの花木に先駆けて、新春に向けて香り高い花を咲かせ始めます。香りといえば、「ゆず湯」、江戸時代より冬至に「ゆず湯に入れば風邪を引かない」と言われています。今年もあと10日あまり「ゆず湯」にゆっくり入って身体を温めましょう。

深大寺にサンタとトナカイが!
京王バス、毎年この季節、運転手さんはサンタさん。子どもたちも喜んでいます^_^
素敵なクリスマスを

年越し寒波襲来か

今日は良いお天気、暖かかったですが・・・

年越し寒波襲来か
令和2年元日までの天気予報が発表されました。年内は師走にしては暖かい日が多く、日本海側の雪はいつもの年より少なく、大晦日から年始にかけては「年越し寒波」となりそうです。ご自愛ください。
https://tenki.jp/forecaster/r_tokuda/2019/12/18/6940.html

深大寺自然広場

今日の深大寺は小雨です、寒いです。深大寺自然広場近くの紅葉です。
深大寺地区にはなんとキャンプ場があります。

深大寺自然広場内の「かに山キャンプ場」
https://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1401694793704/index.html

昔、この辺りにカニがたくさんいたことから「かに山」と呼ばれてます。昔ながらの田畑風景の里山丘陵地に広がる自然公園で、約300種類、1万本以上の野草がある野草園、ホタル園、休憩広場などがあります。野草園は栽培が難しく希少な「ムラサキ」や自生の野草、カタクリの自生地があることでも知られ、ゲンジホタルの飼育も行われています。毎年6月にはホタル観賞会も開催されます。きれいな水がある場所にしか生息できないホタルが見られるのは、深大寺自然公園ならではです。

インスタ 身近な絶景
自宅から1000m以内の深大寺、神代植物公園の風景「身近な絶景」掲載。
The scenery of Jindaiji Temple and Jindai Botanical Park within 1000m from home is posted.

https://www.instagram.com/kiichiro.yoshimoto/

冬の陽だまり(神代植物公園)


紅葉もいいですが、趣向を変えて。冬のひだまりの光景です。
ちょっと長い名前の花です。 ナルキッススカンタブリクス 。スイセンの原種です。

インスタ 身近な絶景
自宅から1000m以内の深大寺、神代植物公園の風景「身近な絶景」掲載。
The scenery of Jindaiji Temple and Jindai Botanical Park within 1000m from home is posted.
(12/8撮影)

https://www.instagram.com/kiichiro.yoshimoto/

リフレクション(水鏡)ワイドレンズバージョン

M.ZUIKO 12-40 f2.8

今日も良いお天気、暖かく紅葉日和ですね。先日、多くの「いいね!」を頂いた「深大寺 五大尊池に映るリアル紅葉リフレクション」今日は、M.ZUIKO 12-40 f2.8使用して、本堂入れ込んで撮りました。リフレクション撮影の位置関係が見えてくると思います。まだまだ、深大寺の紅葉は楽しめます。