水鏡写真のカメラ設定と撮影術

OM-D E-M1 Mark III M.ZUIKO DIGITAL 12-40 mm f2.8 PRO

昨日の神代植物公園の森から芝生広場への眺めです。
大雨の翌日、大きな水溜りに見事に青空が映り込んでいました!
昨日upした「かえで園」の水鏡撮影の直前に撮ったものです。
このまま梅雨明けかと思いましたが・・
今日も曇り空です。

水溜りがある場所は樹々に囲まれて日陰で薄暗く、
そのうえ水溜りも土の上なので暗く、
水の流れ揺れも無いので鏡面効果がベストな状況です。
バリアングル手持ちで、水面ギリギリまでアングルを下げるとこのような不思議な写真が撮れます!

現在、公開されているOM-D E-M5 Mark III の魅力について語るスペシャルムービーの第二話では「水鏡写真のカメラ設定と撮影術と題して水鏡(リフレクション)撮影について解説しています。
ご興味のある方は是非ともご覧ください。

善本喜一郎が OM-D E-M5 Mark III の魅力について語るスペシャルムービー(オリンパス)
第1話「身近な絶景を探そう」
第2話「水鏡撮影のカメラ設定と撮影術」
第3話「私のお勧めレンズ紹介」
撮影のテクニックや、便利な機能の上手な使い方など、作品撮影へのこだわりを交えて、わかりやすく楽しい内容になっております。こちらのムービーをみてOM-D E-M5 Mark IIIの世界をお楽しみください。