冬の陽だまり

今年も残すところ5日、昨日はエプサイト丸の内で開催中の斎藤朱門さん「流転する風景Ⅱ」を拝見しました。(展覧会は12/27で終了)作品はwebや雑誌などの印刷物などで拝見してましたがプリントは初めて。雄大な風景を繊細に描写した大判プリントの解像感、トーンすばらしかったです。緻密な積み重ねが雄大な風景写真を形作るんですね。フォトブックを見ながら斎藤さんとお話もでき、斎藤さんの柔らかなお人柄が作品にも反映されているなと感じました。新年に向けて良い刺激となりました。その後、キヤノンギャラリー銀座の忘年会お邪魔して、そのままAPAの仲間と二次会へ。

今日の深大寺は初詣の準備が着々と進んでおりました。写真は神代植物公園自由広場のはずれにある森です。地元有志の方々が造成し、手入れをされている自然林です。冬の陽だまりは暖かく、ローラ(ちわわ6歳)も落ち葉の上を歩くのが好きなのでお天気が良い時の散歩コースです。