台風倒木お見舞い申し上げます。

台風15号の今朝5時の中心付近の最大風速は40m/sと解析されていて、関東上陸では過去最強の勢力でした。深大寺近辺も倒木の被害が発生しております。鬼太郎茶屋もギリギリ家屋への被害は(妖怪パワーのおかげで?)手前の樹に遮られ免れましたが、お見舞い申し上げます。

自動販売機を撤去すると22年ぶりにレトロなたばこ屋さんが姿を現した。

自動販売機を撤去すると22年ぶりにレトロなたばこ屋さんが姿を現した。
昭和47年(1972年)ビル建設時に出店されたタバコ屋さん、平成3年(1991年)に閉店、同時に自動販売機が設置された。22年ぶりに再開発に伴い自動販売機を撤去すると、かつてあったレトロなたばこ屋さんが姿を現した!(2013年4月撮影)現在は存在しません。街の歴史遺産として移築してでも保存しておけばよかったのに。当時、ツイッターでも話題となりました。

善本喜一郎インスタグラム「身近かな絶景」ノスタルジック編
http://instagram.com/kiichiro.photo/
今後も昭和なノスタルジック風景をupします。
応援フォローよろしくお願いします。

APA アワード2020応募受付スタート

APA AWARD Instagram 過去受賞作品が見れます!
http:// https://www.instagram.com/apa_award/

APAアワード2020応募 受付開始

どなたでも応募できる「写真作品部門」テーマは「2020」
自由な発想と写真表現をお待ちしてます!

応募作品の中で最も優れた作品「文部大臣大臣賞」には賞金60万円ほか、東京都写真美術館「APAアワード2020展」に展示、また「広告作品部門」受賞作品とともに「年鑑日本の広告写真2020」に掲載されます。

公益社団法人日本広告写真家協会(APA)は写真家の登竜門として1961年より写真の公募を行い、これまでに著名な写真家を広告界に輩出してきました。

写真作品部門 応募要項
http://www.apa-japan.com/award/photo.html

広告作品部門 応募要項
http://www.apa-japan.com/award/advertise.html

リコー GRIII WORLD (日本カメラMOOK)

明日8月29日発売!
リコー GRIII WORLD (日本カメラMOOK)
ギャラリーページに私の作品がカラー6ページ掲載されます。
「相手を構えさせないGRとの小さな旅」と題して、
観光案内にも載っていない「身近な絶景」を撮りおろしてます。
時代を超える、スナップシューター
GRにご興味のあるかたは、是非ともお求めくださいね、よろしくお願いいたします。

リコー GRIII WORLD (日本カメラMOOK)
アマゾンへリンクしてます。

五輪ネオンサイン(柳ヶ瀬)

「身近な絶景」インスタ ノスタルジックワールド編
今日は岐阜柳ヶ瀬丸川センターの路地です。主役は1964年の東京オリンピック開催時から 50年以上も輝いてる五輪ネオンサインです。(注:2016年3月撮影時)

インスタグラムでは昼の路地も見れます!
https://instagram.com/kiichiro.photo/
フォローもよろしくお願いします。

処暑

暦のうえでは「処暑」、暑さが終わる意味ですが、まだまだ暑い日は続きそうです。
ご自愛くださいませ。

行動を喚起させる写真とは?(Adobe Blog)

お待たせいたしました、お待たせし過ぎたかもしれません。 笑
善本喜一郎Adobe Blog連載#5公開!

写真を選ぶ目が変わる。フォトリテラシー基礎講座 #5
行動を喚起させる写真とは?
詳しくはAdobe Blogご覧ください!


https://blogs.adobe.com/japan/cc-adobe-stock-contributor-t-column-photo-literacy-5-2/

「フォトディレクション基礎講座」(宣伝会議)

2015年8月に初開催されてから、延べ約400名の受講生に恵まれたフォトディレクション基礎講座。

デザイナーではないけれど、
写真のよしあしを判断できるようになりたい発注担当者のための
「フォトディレクション基礎講座」宣伝会議

「写真を撮る視点を持つ」ことにプラス「写真を使う視点を持つ」方法論を伝授するとともに、ビジネスの成功率を高める写真とは何かを、撮影実習を交えて朝10時から夕方17時過ぎまでみっちりと開催します。

第1部:訴求内容をぶれさせないフォトディレクションの基礎
第2部:担当者が知っておくべき写真撮影の基礎知識・スキル
第3部、実践ワークショップ
座学で学んだことを、すぐに実習する講座で身に付くと好評です。
(カメラ協力:オリンパス)

修了生の声
・カメラマンに何を伝えなければいけないかが明確になった。「何かちがう」から「何がちがう」と認識する一歩になったと思う。

 ・撮影する立場ではないが、実際に撮影することで、指示をするにあたってのポイントをより具体的に理解することができた。

 ・日頃から、写真や構図についてやり取りする際、どのように修正指示や撮影指示を出せばいいのか分からなかったので大変参考になった。

 ・本日学んだことを、しばらくチェック項目として活用すれば、撮影周りの効率とクオリティーを上げられそう。早速考え方を整理し、すぐに活かしたい。

・カメラマン視点のぶっちゃけ話は非常に参考になります。普段中々伺い知れない所なので。

次回は8月30日(金)に予定されております、ご興味ある方は是非!
「フォトディレクション基礎講座」宣伝会議
https://www.sendenkaigi.com/class/detail/photodirection.php