御茶ノ水橋(神田川)1983

1983年頃、御茶ノ水橋から神田川を望む。正面の建物は順天堂大学。
2代将軍徳川秀忠の時代に水害防止用の神田川放水路と江戸城の外堀を兼ねて東西方向に掘割が作られ、渓谷風の地形が形成された。

インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編
昭和なノスタルジックな風景を掲載してます。
https://www.instagram.com/kiichiro.photo

プランタン銀座(1984年)

プランタンが銀座の地に開業したのは1984年(昭和59年)4月。ダイエー傘下の百貨店事業として、フランスの老舗百貨店であるプランタン社と商標契約を結んで有楽町、丸の内から歩いて来れる銀座へ「プランタン銀座」出店。オープニングイベントなのか、パリの大道芸のピエロを模したパフォーマンスが繰り広げられていた。その後、2017年「マロニエゲート銀座」に改称され、現在は1階から4階が「UNIQLO TOKYO」5階から6階は「ニトリ」。

インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編
昭和なノスタルジックな風景を掲載してます。
https://www.instagram.com/kiichiro.photo

サラリーマンの聖地「新橋駅前」

TVの街頭インタビューの定番地「JR新橋駅前SL広場」サラリーマンの聖地「新橋駅前」
駅前広場には噴水があった。
駅の向こう側に青色の反射ガラスカーテンウォールの外観が特徴である「日本リクルートセンター本社ビル」(1981年3月竣工)が見える。

インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編
昭和なノスタルジックな風景を掲載してます。
https://www.instagram.com/kiichiro.photo

1980年代の「秋田屋」(大門)

酒屋の聖地と呼ばれる 1929年(昭和4年)創業の名酒場「秋田屋」(大門)
モノクロームは1985年頃の旧店舗
コロナ禍前は毎日午後3時過ぎから限定メニュー特製たたき1人1本厳守を食べるため行列ができ、開店と同時に人がなだれ込むほど有名なお店。並ばず食べれる今はある意味狙い目です。

インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編
昭和なノスタルジックな風景を掲載してます。
https://www.instagram.com/kiichiro.photo

宮下公園

1984年頃の渋谷が続きます。何かと話題の「RAYARD MIYASHITAPARK」 ミヤシタパークです。

宮下公園は山手線渋谷-原宿間の線路と明治通りに囲まれた細長い形状の土地にあった公園。近接する鉄道の築堤とほぼ同じ高さに持ち上げられた人工地盤上に公園があった。その下一階部分は駐車場となっていた。
写真は当時あった「東京都児童会館」前から撮影、児童会館があった場所は、かつて「梨本宮」邸があったことから坂の下一帯に「宮下」の名がついた。

インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編
昭和なノスタルジックな風景を掲載してます。
https://www.instagram.com/kiichiro.photo

渋谷文化村通り(1984年)

渋谷文化村通り 1984年頃、東急百貨店前から渋谷駅方面を撮影
三和銀行、隣にMobilのガソリンスタンドがあったんでしたね。
よく見るとCanonのロゴ入りワンボックスカー発見、営業車でしょうか。

現在は渋谷スクランブルスクエアがそびえ立つ!
他にも昭和な渋谷写真があります。

インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編
昭和なノスタルジックな風景を掲載してます。
https://www.instagram.com/kiichiro.photo

原宿駅・旧駅舎

今日は残暑厳しく暑かったですね。JR山手線で最後の木造駅舎として知られた原宿駅・旧駅舎(1924年完成)の解体工事が始まっていた。四方を向いた三角屋根、尖塔(せんとう)に立つ風見鶏。旧駅舎は、白壁に柱や梁(はり)をむき出しにした「ハーフティンバー」と呼ばれる西欧の建築様式で、1924(大正13)年に完成。1920年に創建された明治神宮の玄関口として利用された。戦時下の空襲で約10発の焼夷弾が駅に直撃するも全て不発で焼失を免れた奇跡的なエピソードもある建物。解体後は渋谷側へ位置を少しずらした上で、火災に強い材料を使用し、可能な限り、創建当時から使われているステンドグラスなど旧駅舎の資材も使われ建て替えられるようです。

インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編
https://www.instagram.com/kiichiro.photo/

9/12追加写真
駅舎裏側を撮影してきたので追加しておきます。