異次元の高画質、世界最高1億2百万画素で撮った「身近な絶景」ノスタルジック編

【告知】APAプロフェッショナルセミナーVol.22
異次元の高画質、世界最高1億2百万画素のラージフォーマットセンサーを搭載。革新的ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX100」セミナーがAPA本部にて開催されます。APA正会員7名(予定)によるインプレッションです。フジカラープロフェッショナルペーパー印画紙に大伸ばし(A1またはA2)して展示もされます。
私は「身近な絶景」ノスタルジー編「鶴見線国道駅」を撮影しました。A1サイズに伸ばしたプリントからは券売機路線図の駅名も楽々読み取れます。撮影は手持ち、シャッタースピードは1/120、驚きの手ぶれ補正機能、異次元の高画質を実際にご覧ください。(お詫び訂正:1/55は1/120に訂正いたします)

新設計の小型軽量、高剛性ボディ、防塵・防滴・耐低温構造、新型のラージフォーマットCMOSセンサーX-Processor 4、ボディ内手ブレ補正機構搭載、「16bitRAW」記録、センサー全面像面位相差AFなどの内容をご紹介します。 

内容
1 富士フイルム株式会社担当者による製品説明
2 APA正会員によるインプレッション
3 タッチ&トライ

APAメンバーによる撮影した写真の展示

日時 2019年10月19日(土)
14:00(13:30受付開始)~16:30(終了予定)
会場 APA本部(地図)
参加無料・要事前メール登録
APA 会員でなくても、どなたでも参加できます!
参加お申込み、詳しくはAPA HPをご覧ください。

http://www.apa-japan.com/news/2019_04.html#191019