「身近な絶景」を探そう

「身近な絶景を探そう」と題して作品とともに OM-D E-M5 Mark III の魅力について語るスペシャルムービーが公開されました!撮影のテクニックや、便利な機能の上手な使い方など、作品撮影へのこだわりを交えてご紹介いただており、わかりやすく楽しい内容になっております。皆さんこちらのムービーをみてOM-D E-M5 Mark IIIの世界をお楽しみください。

僕のおすすめの機材
https://shop.olympus-imaging.jp/product/select/catcd/2552

雨の神代植物公園

iPhone 8Plus

本日は『じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座』第10期の修了制作フォトブックお渡し&懇親会でした。緊急事態宣言が発令され4月開催が延期となっていました。いつもは居酒屋さんでワイワイと開催しておりましたが、今回は深大寺、神代植物公園で撮影をしてお蕎麦屋さんで軽く懇親会。小雨降るお天気でしたが、アジサイや森の緑を撮るには良い1日となりました。

OM-D E-M5 Mark III M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45 mm f4.0 PRO

『じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座』は宣伝会議・編集・ライター養成講座受講生の有志による全4回+懇親会の写真講座です。取材を想定した撮影実習を行うことで、編集者やライターとしての撮影スキルを身に付けられるようにすることを目的としております。

じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座
OM-D E-M5 Mark III M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45 mm f4.0 PRO

雨に濡れた葉は、みずみずしく輝き、生命力に満ち溢れている。
新宿から30分で来れる「神代植物公園」の森

初オンラインセミナー(宣伝会議)

昨日は「編集ライター養成講座」大阪校での授業予定日でしたが、緊急事態宣言中ということで現地へは行かず、zoomによる初オンラインセミナーとなりました。大阪校もコロナの影響でしばらく休校だったので再開第一回目の授業です。表参道の宣伝会議セミナールーム特設スタジオより発信!zoomによるオンラインセミナー、どうなるかとドキドキしてのぞみましたが、120分なんとか終えることができました。いろいろ不安はありましたが、隗より始めよということで、自分自身にとっても良い経験、学びとなりました。

受講生からの嬉しい感想もさっそくいただきました!
ありがとうございます。

私もオンライン授業は初めてで、どうなんだろう?と不安でしたが、想像以上にわかりやすく良かったです。画面共有なので宣伝会議の教室を使うより資料が見やすかったです。

他では絶対に聞けない話なのと、写真の事例などを示しながら説明してくださったのがわかりやすく、本当に2時間があっという間でした。


2008年から登壇し、今年で12年目となりました。デジタルカメラの時代となって 編集者・ライターが自ら撮影をすることも必要となり、皆さん熱心に受講してくれます。普遍的な「写真」の要を、現在の編集ライターを取り巻く状況に合わせて伝授することを心がけております。興味のあるかたはこちらからご覧ください。
「編集・ライター養成講座」へ

【開催御礼】自然光ポートレイト撮影ワークショップ(じっくり学ぶビジネスデジカメ講座修了生限定)

【開催御礼】じっくり学ぶビジネスデジカメ講座修了生限定 自然光ポートレイト撮影ワークショップ
コロナ感染対策で諸々中止となっておりますが、少人数限定ならばと私のスタジオで自然光ポートレイト撮影集中講座を開催しました。もちろん、開始前の手洗い消毒は各自万全で望みました。私が主宰している「じっくり学ぶデジタルビジネスデジカメ実践講座」修了生限定で告知したところすぐに定員となりました。

前半は私が仕事で撮影した人物ポートレイト写真をお見せしながら解説、後半は参加者お互いモデルとなり自然光でのポートレイト撮影実習、そして講評と4時間みっちり開催しました。終了後はそのままスタジオで皆で持ち寄ったお酒と肴で懇親会となりました。

編集・ライター養成講座(宣伝会議)の卒業生有志から希望され2010年より開催している「じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座」10期を終えて、期を超えた交流もあり、情報交換やお仕事にも繋がっているようでコミュニティーとしても面白くなってきました。コロナで第一回目が延期となりました第11期「じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座」は3月22日(日)17:30~となりました。キャンセルが3名様発生しましたので、ご興味ある方はHP申し込みフォームよりエントリーよろしくお願いします。

3/9追記:残席1名様となりました。

【御礼】善本喜一郎 早春の深大寺 神代植物公園撮影ワークショップ

本日は善本喜一郎「早春の深大寺 神代植物公園撮影ワークショップ」でした。ときどき日が差す曇り空、風も強かったですが(春一番?)、熱心な受講生に恵まれ楽しい1日でした。ご参加いただいた皆さまありがとうございました。皆さまに写真の楽しさ面白さが伝わり、上達が実感できていることを願っております。

早春の深大寺 神代植物公園撮影ワークショップ

2月22日(土)に善本喜一郎「早春の深大寺、神代植物公園撮影ワークショップ」を開催します。
すでに15名様のお申し込みいただいております、あと数名様ご予約承れます。

善本喜一郎展覧会「JINDAIJI The Four Seasons」の舞台となった深大寺、神代植物公園での早春の撮影ワークショップです。作品の現場で、僕の作品もご覧頂きながら撮影に対する姿勢、メソッドを解説いたします。そして皆で実践撮影となります。ご参加頂く方のスキルに応じて、目からウロコのワークショップにしたいと思います。

開催日時:2月22日(土)10:30~15:00
途中、昼食休憩を挟んで15:00終了(予定)
集合時間:10:30
集合場所:お申込み後集合場所お知らせします
料金:3500円(税込)
(いままで善本喜一郎のワークショップ参加したことある方は2500円 (税込)
参加料は当日現金にてお釣りなく、よろしくお願いします。
入園料、昼食代は含まれておりません。

終了後:別途懇親会予定(希望者のみ)
キャンセルの場合キャンセル料は発生しませんがはキャンセル連絡はください。

2/20追記:<キャンセルについてお願い>新型コロナウイルスの拡散に関連する不確実な現状でありますので、移動等が心配な方は遠慮なくキャンセルいただいても結構です。キャンセル料は発生しませんがキャンセルの際はご連絡いただけますようお願い致します。

早春の深大寺 神代植物公園撮影ワークショップ 予約フォーム
お名前、アドレス、いままで善本喜一郎のワークショップ参加したことある方はメッセージにその旨明記ください。受信確認後、集合場所など記載したメールを返信いたします。

じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座 第11期 こちらは残席2名様となりました。
参加者1人1人に密な指導をするために、12人限定の少人数講座です。
「カメラや写真に興味がある」「日常のワンシーンを撮影したい」という方も大歓迎です。
2/19追記:おかげさまで定員となりました、第11期募集終了しました。

名所を取材しよう(じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座))

本日は編集者・ライター、広報担当など仕事で写真を撮る必要に迫られている方対象の『じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座』第10期の第4回「名所を取材しよう・スナップ撮影」でした。お天気にも恵まれて楽しい1日でした!

梅も咲き始めた深大寺、神代植物公園で実習をしながら、卒業制作のフォトブックに載せる写真を撮影しました。卒業制作となるフォトブックは早春の深大寺・神代植物公園へ訪れたくなるような「春を感じさせる写真」と記事で構成します。

『じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座』は「カメラの楽しみを学ぶ」「眠っている感性を目覚めさせる」ことを目的に、デジタルカメラの基本的な使い方や、各場面に応じた撮影のコツを善本喜一郎が伝授いたします。「写真を撮るとは」「脳の機能的な違い」などマインドから解説いたします。撮影実習は、人物・店・名所取材を想定した内容となっているため、編集者やライターとしての撮影スキルを身に付けることが出来ます。もちろん「カメラや写真に興味がある」「日常のワンシーンを撮影したい」という方も大歓迎です。

3月8日(日)スタートの第11期の募集も開始しました!
参加者1人1人に密な指導をするために、12人限定の少人数講座とさせて頂きます。先着順となりますので、内容をご確認の上お早めに下記応募ページより、お申し込みください。ご参加をお待ちしております!
ご応募、詳細は以下リンク先をご覧ください。
http://kiichiroyoshimoto.jp/jbcws11/

青山骨董通り西端付近(青山通り)

今日は宣伝会議「編集・ライター養成講座」でした。2008年から今年で12年目となりました。デジタルカメラの時代となって 編集者・ライターが自ら撮影をすることも必要となり、皆さん熱心に受講してくれます。普遍的な「写真」の要を、現在の編集ライターを取り巻く状況に合わせて伝授することを心がけております。講座終了後、インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編用に青山骨董通り西端付近(青山通り)を撮りに行きました。

「Max Mara」のある場所はガソリンスタンドでした。スタンド向かい側はスーパーマーケット「紀ノ国屋」です。

ドトールコーヒーとその隣のビルは変わらず。

「編集・ライター養成講座」で登壇してから“写真の楽しさを伝える”ことに目覚めました。
茂木健一郎さんは『脳を活かす仕事術』のなかで、仕事は「入力」(感覚系から、情報や刺激を脳にインプットすること)と「出力」(脳を活用して仕事や作品などをアウトプットすること)のバランスをとることが「できる!」に変わる、と主張されてます。講義を毎回繰り返すことで、多くの気づきや、学びが得られ鍛えられてきました。編集者・ライターの皆様に、自分の経験がお役にたつように説明することは、自分自身にとっても頭の中を整理し直すよい機会となります。今後も積極的に私流の写真の楽しさを伝えていきたいと思います。
興味のあるかたはこちらから詳細ご覧ください。
「編集・ライター養成講座」へ

2月21日(金)には「フォトディレクション基礎講座」(宣伝会議)を開催します。
企業内でチラシやカタログ、社内報やリリース、通販サイトやFacebook投稿に写真を扱う方へ向けて、私とクリエイティブディレクターのコマツザキツトム氏がレクチャーする1日集中講座です。担当者自身が写真を撮影する場合のノウハウも伝授します。

・撮影は撮る前、撮っている時、撮った後すべてが均等に大切です。
・何を誰にどのように伝えるのか?
・機材に振り回されず、できるだけシンプルに突き詰めて撮る方法とは。
・写真の効果的な見せ方、使い方とは。

30余年の実績と経験を持つ私の方法論を伝授するとともに、
貴社のビジネスの成功率を高める写真とは何か学んでいきましょう。
ご興味ある方はこちらから詳細がご覧いただけます。
フォトディレクション基礎講座(宣伝会議)へ

より実践的に学びたい方は「じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座」がおすすめです。

早春の深大寺 神代植物公園撮影ワークショップ開催

撮影2018.2.20

2月22日(土)に善本喜一郎「早春の深大寺、神代植物公園撮影ワークショップ」を開催します。

善本喜一郎展覧会「JINDAIJI The Four Seasons」の舞台となった深大寺、神代植物公園での早春の撮影ワークショップです。作品の現場で、僕の作品もご覧頂きながら撮影に対する姿勢、メソッドを解説いたします。そして皆で実践撮影となります。ご参加頂く方のスキルに応じて、目からウロコのワークショップにしたいと思います。

開催日時:2月22日(土)10:30〜15:00
途中、昼食休憩を挟んで15:00終了(予定)
集合時間:10:30
集合場所:お申込み後集合場所お知らせします

料金:3500円(税込)
(いままで善本喜一郎のワークショップ参加したことある方は2500円 (税込)
参加料は当日現金にてお釣りなく、よろしくお願いします。
入園料、昼食代は含まれておりません。

終了後:別途懇親会予定(希望者のみ)
キャンセルの場合キャンセル料は発生しませんがはキャンセル連絡はください。

前回の2019年紅葉の深大寺 神代植物公園WS参加者のご感想

善本喜一郎氏のワークショップの魅力は大きく3つです。 by 今野 誠一 様(第一回目参加)

1. 講演会のよう
単にテクニックを教えるのではなく、写真への向き合い方を教えてくださるところです。
「撮ろう、撮ろうとしないこと」
「撮るのは後で、せっかくの景色や空気や音を“感じる”こと。“味わう”こと」
すぐに「撮ろう」として、構図やカメラの設定にばかり頭が行きます。
今回も感じることを優先しました。
単に技術指導をするのではなく、まるで講演会に来ているように名言が出ます。
技術指導は、し過ぎず、物足りもなく、とてもいい塩梅なんですよ。

2.彼の作品が見れる
神代植物公園を題材にした作品の個展をし、カレンダーも作っているぐらいですから、彼自身の四季の作品の蓄積がすごいわけです。
ワークショップ中、ポイントポイントで、そこで撮った彼の作品を見せながらの解説を聞くことができます。
これはとても贅沢な瞬間です。
もちろんそれを超えることはできませんが、大いなるヒントとなり自分の作品のレベルは確実に上がります。

3.観光案内付き
何しろ、深大寺・神代植物公園は自宅の庭のようなもの(数分のところにお住まい)ですので、地域密着度がすごいです。
ワークショップの道々、地域の特性や歴史などの解説を聞くことができます。
このことはとても重要なことで、神代植物公園への愛着が深まり、心を込めて撮影に取り組むことにつながるのです。
ーーーーー
第1回目参加女性 S.F様
写真の撮り方だけでなく、深大寺のことも色々と知れて、
たっぷりあったはずの講座の時間があっという間に感じました。
太陽が出ず小雨も降っていて写真は撮りにくい天気でしたが、
そんな天気での撮影のコツを知ることができたので、今後、天気が悪い日の撮影も楽しめそうです。
ーーーーー
第2回目参加 渡辺 征直 様
目からウロコ、まさにその通りになりました。
技術や視点はもちろんですが、個人的には「インスタのギャラリーでその人の好み分かる」
という一言がとても衝撃的でした。
わたしのギャラリーはどうしても「映え」を意識して彩度を必要以上に上げてみたりと、
いわば厚化粧しまくっていたことが とても恥ずかしく思えてしまい、一から出直したい
気持ちでいっぱいになっています。
これからは自分の見せたい(魅せたい)ような投稿をしていこうと思いました。
そういう意味で本当に有意義な時間でした。
これからもどうぞよろしくおねがいします。
ーーーーー

早春の深大寺 神代植物公園撮影ワークショップ 予約フォーム
お名前、アドレス、いままで善本喜一郎のワークショップ参加したことある方はメッセージにその旨明記ください。受信確認後、集合場所など記載したメールを返信いたします。
予約フォーム送信後2日経っても返信ない場合contact@kipsy.jpまでご連絡ください。

主催:株式会社ヨシモト 代表 善本喜一郎
東京都品川区大崎3-6-21-603 スタジオ KiPSY

自然光を読む(じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座)

本日は編集者・ライター、広報担当など仕事で写真を撮る必要に迫られている方対象の『じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座』第10期の第3回「お店を取材しよう・料理撮影」でした。

写真評論家、飯沢耕太郎さんの写真集コレクションが5000冊並んでいる、「日本のおうちごはん」カフェ「めぐたま」で開催させていただきました。

自然光を読む、窓からの光の質や方向性を感じながら光と影をとらえて店内と料理を撮る。僕がデモンストレーションをしつつ、各自いろいろと試行錯誤しながら店内、料理を撮りました。

どんな照明機材を使っても自然光にはかなわないと思います。初心者は、すぐに照明機材を使うのではなく、自然光をある程度マスターしてから次の段階で照明機材でのライティングを学ぶことが重要です。

『じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座』は「カメラの楽しみを学ぶ」「眠っている感性を目覚めさせる」ことを目的に、デジタルカメラの基本的な使い方や、各場面に応じた撮影のコツを善本喜一郎が伝授いたします。

「写真を撮るとは」「脳の機能的な違い」などマインドから解説いたします。撮影実習は、人物・店・名所取材を想定した内容となっているため、編集者やライターとしての撮影スキルを身に付けることが出来ます。もちろん「カメラや写真に興味がある」「日常のワンシーンを撮影したい」という方も大歓迎です。

3月8日(日)スタートの第11期の募集も開始しました!
参加者1人1人に密な指導をするために、12人限定の少人数講座とさせて頂きます。先着順となりますので、内容をご確認の上お早めに下記応募ページより、お申し込みください。ご参加をお待ちしております!
ご応募、詳細は以下リンク先をご覧ください。