花やしき通り(1986年浅草)

1986年の浅草六区、花やしき通り
日本中央競馬会(JRA)の場外馬券がある、周辺の店は競馬中継を流す「競馬居酒屋」や「coffee ダービー」のような「競馬喫茶店」が独特の文化を形成している。

キャプテン翼 明日に向って走れ!
ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争(1986年3月公開)

残席2名、ご興味ある方は早めにお申し込みください。

青山骨董通り西端付近(青山通り)

今日は宣伝会議「編集・ライター養成講座」でした。2008年から今年で12年目となりました。デジタルカメラの時代となって 編集者・ライターが自ら撮影をすることも必要となり、皆さん熱心に受講してくれます。普遍的な「写真」の要を、現在の編集ライターを取り巻く状況に合わせて伝授することを心がけております。講座終了後、インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編用に青山骨董通り西端付近(青山通り)を撮りに行きました。

「Max Mara」のある場所はガソリンスタンドでした。スタンド向かい側はスーパーマーケット「紀ノ国屋」です。

ドトールコーヒーとその隣のビルは変わらず。

「編集・ライター養成講座」で登壇してから“写真の楽しさを伝える”ことに目覚めました。
茂木健一郎さんは『脳を活かす仕事術』のなかで、仕事は「入力」(感覚系から、情報や刺激を脳にインプットすること)と「出力」(脳を活用して仕事や作品などをアウトプットすること)のバランスをとることが「できる!」に変わる、と主張されてます。講義を毎回繰り返すことで、多くの気づきや、学びが得られ鍛えられてきました。編集者・ライターの皆様に、自分の経験がお役にたつように説明することは、自分自身にとっても頭の中を整理し直すよい機会となります。今後も積極的に私流の写真の楽しさを伝えていきたいと思います。
興味のあるかたはこちらから詳細ご覧ください。
「編集・ライター養成講座」へ

2月21日(金)には「フォトディレクション基礎講座」(宣伝会議)を開催します。
企業内でチラシやカタログ、社内報やリリース、通販サイトやFacebook投稿に写真を扱う方へ向けて、私とクリエイティブディレクターのコマツザキツトム氏がレクチャーする1日集中講座です。担当者自身が写真を撮影する場合のノウハウも伝授します。

・撮影は撮る前、撮っている時、撮った後すべてが均等に大切です。
・何を誰にどのように伝えるのか?
・機材に振り回されず、できるだけシンプルに突き詰めて撮る方法とは。
・写真の効果的な見せ方、使い方とは。

30余年の実績と経験を持つ私の方法論を伝授するとともに、
貴社のビジネスの成功率を高める写真とは何か学んでいきましょう。
ご興味ある方はこちらから詳細がご覧いただけます。
フォトディレクション基礎講座(宣伝会議)へ

より実践的に学びたい方は「じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座」がおすすめです。

百反坂下(品川区大崎 1989年)

今日のノスタルジック昭和な風景は「大崎」です。
大崎駅の南にある「百反坂下」
「百反隧道(ずいどう)」正式には「百反第二架道橋」と呼ばれるトンネルがある。道路が線路の下を通っている場合は、架道橋と呼ばれる。
百反坂「ひゃくたんざか」昔この坂は階段であったため百段と呼ばれていたものが、のちに路面が平坦になり、名称だけが百反となって残った。坂下付近には、かつてはJR線路を横断する踏切がありました。その後昭和43年頃に百反隧道および百反歩道橋が出来たことにより踏切は閉鎖されました。
http://www.ohsaki-area.or.jp/townguide/konjyaku/img/konjyaku07.pdf

もともとは工場の街だった大崎駅周辺。僕が住み始めた頃(1986年)から市街地整備が始まりました。お店も少なく1989年に東口に「大崎ニューシティ」がオープンして便利になり、1999年に「ゲートシティ大崎」2001年に「オーバルコート大崎」とオープンし賑やかになってきました。埼京線とりんかい線の開業以前はJR山手線のみ停車する駅で、乗車人員が5万人程度ののどかな駅でした。両線の開業(延長)や湘南新宿ラインの停車開始、次項で記す駅周辺の再開発などもあり、急激に乗車人員が増加しています。

JR東日本の主要駅で乗降客が増えた駅は 再開発で変貌遂げた大崎駅が1位
大崎駅は近年5年間で乗降人員は25.8%も増え2016年 160,820人。(2018年173,136人)
JR東日本「主要100駅」乗客増減率ランキング(東洋経済オンライン)
https://news.livedoor.com/article/detail/13994301/

インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編
昭和なノスタルジックな風景を掲載してます。
ご興味ある方フォローよろしくお願いします
Shows nostalgic scenery of Showa.
Showa is one of the Japanese eras. From 1926 to 1989.
instagram.com/kiichiro.photo/

新宿西口七福小路・角筈ガード(1984年)

ノスタルジックシリーズ新宿編(1984年撮影)
角筈ガード(つのはずガード)、新宿西口思い出横丁から東口へ抜ける地下道(角筈ガード)入口の脇から線路沿い路地があった、現在はビル(ユニクロ)が建っている。
路地の先は空が広がっている、現在この場所からNTTドコモ代々木ビルが見えます。

インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編
昭和なノスタルジックな風景を掲載してます。
ご興味ある方フォローよろしくお願いします
Shows nostalgic scenery of Showa.
Showa is one of the Japanese eras. From 1926 to 1989.
instagram.com/kiichiro.photo/

参考サイト
新宿西口七福小路(昭和30年代までは西口ロマンス小路と呼ばれた。)
http://www.tokyo-kurenaidan.com/itsuki-shinjyuku1.htm

1999(平成11)に解体消失(都市徘徊blogさん)
https://blog.goo.ne.jp/a…/e/754846dbdcc9ee459512025957fd1dcc

歌舞伎町さくら通 1980年代

1980年代の風営法前の新宿歌舞伎町です。
「歌舞伎さくら通り」風俗店が立ち並んでます。

 2020年のさくら通り、銘茶「藪花軒」と、ロータリーエアコンの看板の電気屋さんは変わらずありました!

インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編
昭和なノスタルジックな風景を掲載してます。
ご興味ある方フォローよろしくお願いします
Shows nostalgic scenery of Showa.
Showa is one of the Japanese eras. From 1926 to 1989.
https://instagram.com/kiichiro.photo/

⭐︎⭐︎⭐︎
3月8日(日)スタート! 全4回
善本喜一郎主宰「じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座」第11期 募集開始!
編集者・ライター、広報担当など仕事で写真を撮る必要に迫られている方対象
12名限定(先着順)、協力:オリンパス株式会社

3月スタート!じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座 第11期 募集開始

フレッシュマンベーカリー (道玄坂小路)

1980年代の渋谷続きます。
「フレッシュマンベーカリー」1984年 昭和59年 渋谷
「百軒店」だったかな〜と思っていましたが、台湾料理「麗郷」の並び「道玄坂小路」に1949(昭和24)オープン。1997(平成9)に48年の歴史で閉店した。
カツサンド、サラダパン美味しかったな〜。
今日は、春のような暖かさですね。

⭐︎⭐︎⭐︎
3月8日(日)スタート! 全4回
善本喜一郎主宰「じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座」第11期 募集開始!
編集者・ライター、広報担当など仕事で写真を撮る必要に迫られている方対象
12名限定(先着順)、協力:オリンパス株式会社

3月スタート!じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座 第11期 募集開始

のんべい横丁(1984)

線路脇の「のんべい横丁」です。1984年撮影

現在の「のんべい横丁」2020年1月撮影

インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編
昭和なノスタルジックな風景を掲載してます。
Shows nostalgic scenery of Showa.
Showa is one of the Japanese eras. From 1926 to 1989.
https://www.instagram.com/kiichiro.photo/
ご興味ある方フォローよろしくお願いします!