サラリーマンの聖地「新橋駅前」

TVの街頭インタビューの定番地「JR新橋駅前SL広場」サラリーマンの聖地「新橋駅前」
駅前広場には噴水があった。
駅の向こう側に青色の反射ガラスカーテンウォールの外観が特徴である「日本リクルートセンター本社ビル」(1981年3月竣工)が見える。

インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編
昭和なノスタルジックな風景を掲載してます。
https://www.instagram.com/kiichiro.photo

1980年代の「秋田屋」(大門)

酒屋の聖地と呼ばれる 1929年(昭和4年)創業の名酒場「秋田屋」(大門)
モノクロームは1985年頃の旧店舗
コロナ禍前は毎日午後3時過ぎから限定メニュー特製たたき1人1本厳守を食べるため行列ができ、開店と同時に人がなだれ込むほど有名なお店。並ばず食べれる今はある意味狙い目です。

インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編
昭和なノスタルジックな風景を掲載してます。
https://www.instagram.com/kiichiro.photo

原宿駅・旧駅舎

今日は残暑厳しく暑かったですね。JR山手線で最後の木造駅舎として知られた原宿駅・旧駅舎(1924年完成)の解体工事が始まっていた。四方を向いた三角屋根、尖塔(せんとう)に立つ風見鶏。旧駅舎は、白壁に柱や梁(はり)をむき出しにした「ハーフティンバー」と呼ばれる西欧の建築様式で、1924(大正13)年に完成。1920年に創建された明治神宮の玄関口として利用された。戦時下の空襲で約10発の焼夷弾が駅に直撃するも全て不発で焼失を免れた奇跡的なエピソードもある建物。解体後は渋谷側へ位置を少しずらした上で、火災に強い材料を使用し、可能な限り、創建当時から使われているステンドグラスなど旧駅舎の資材も使われ建て替えられるようです。

インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編
https://www.instagram.com/kiichiro.photo/

9/12追加写真
駅舎裏側を撮影してきたので追加しておきます。

かなとこ雲(金床)

今日の夕方、犬の散歩中に現れた巨大な雲。空高く限界まで発達した積乱雲。
金属加工に使う「金床」に似ていることから「かなとこ雲」と呼ぶそうだ。

2002年の夏、イタリア取材時に撮影した鍛冶屋さん。
これが「金床」ですね。

亀島弁財天池(深大寺)

OM-D E-M5 Mark III M.ZUIKO DIGITAL 25 mm f1.2 PRO

今日の深大寺亀島弁財天池、水面を漂う百日紅の落花が印象的でした。
深大寺は夕方5時も過ぎると涼しく、門前の店も閉まり、訪れる人も無く静かです。

処暑 綿柎開

今日23日からは二十四節気「処暑」(しょしょ)、七十二候「綿柎開」(わたのはなしべひらく)です。
この先一週間については猛暑日の予想はありませんが、各地で最高気温が30℃以上の日が続くなど、日中は油断できない暑さが続く見込みです。昼間の暑さがおさまるのはもう少し先のようですが、朝夕は少しずつ涼しさを感じるようになってきそうですね。写真は 一昨日、ロケで行った城ヶ島の風景です。ちょっと面白い撮影でした、公開時に改めてご紹介しますね、お楽しみに。

残暑お見舞い申し上げます。

OM-D E-M1 Mark III M.ZUIKO DIGITAL 12-40 mm f2.8 PRO

連日の猛暑、残暑お見舞い申し上げます。
今日の神代植物公園です、午後から雷雨となりました。
落葉の季節だけでなく、今の季節も雨に濡れたカツラの森は甘い香りがします。
「香りが出る=香出(かづ)る」が名前の由来という説もある。