御茶ノ水駅サンロイヤルビル(1984)

1984
2021.1

1984年頃(昭和59)の御茶ノ水駅「御茶ノ水水橋口」前です。
お城のような外観の「サンロイヤルビル」(1971.8竣工)は変わらず。このビル、以前は全館「ウイーン」という名曲喫茶でした。向かいの画材店「レモン」の喫茶とともに憩いの場でした。現在はサンロイヤルグループ会社が運営する飲食店が営業してます。高層ビルは「新御茶ノ水ビル」(1981.8竣工)日本出版販売本社社屋です。

This is in front of Ochanomizu Station’s “Ochanomizu Bridge Exit” in 1984.
The castle-like exterior of the “Sun Royal Building” has not changed. The whole building used to be a famous music cafe called “Vienna”. It was a place of relaxation along with the Lemon coffee shop across the street. The building is now occupied by the Sun Royal Group’s restaurants. The high-rise building is the New Ochanomizu Building, the headquarters of Nippon Shuppan Hanbai.

インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編
他にも多数、昭和なノスタルジックな風景を掲載してます。
1980年代の写真と現在の写真、新旧の対比でご覧いただけます。
Tokyo in the mid 1980s and today- swipe to see.
Shows nostalgic scenery of Showa.
Showa is one of the Japanese eras. From 1926 to 1989.
Shows nostalgic scenery of Showa.
Showa is one of the Japanese eras. From 1926 to 1989.
https://www.instagram.com/kiichiro.photo/

コメントは受け付けていません。