神田川橋梁(1984 総武本線)

1984
2021.1

変わらぬ風景、総武本線が神田川をまたぐ部分に架けられた鉄道橋「神田川橋梁」。1932年(昭和7)関東大震災からの復興という目的もあって、総武本線が両国駅から御茶ノ水駅まで延伸する際に架けられた橋です。神田川に架かる昌平橋より撮影。奥(御茶ノ水方面)には聖橋も見える。神田川と調和した独特な風景を形成している。
「今日」が「明日」に!
「今日もお元気で!」の看板が「明日もお元気で!」に変わっている。

An unchanged view of the railroad bridge that spans the Kanda River on the Sobu Line, built in 1932 when the Sobu Line was extended from Ryogoku Station to Ochanomizu Station, partly to recover from the Great Kanto Earthquake. Taken from Shoheibashi Bridge over the Kanda River. Hijiribashi Bridge can be seen in the back (toward Ochanomizu). It forms a unique landscape in harmony with the Kanda River. The sign “I’m fine today!” Has changed to “I’m fine tomorrow!”.

インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編
他にも多数、昭和なノスタルジックな風景を掲載してます。
1980年代の写真と現在の写真、新旧の対比でご覧いただけます。
Tokyo in the mid 1980s and today- swipe to see.
Shows nostalgic scenery of Showa.
Showa is one of the Japanese eras. From 1926 to 1989.
Shows nostalgic scenery of Showa.
Showa is one of the Japanese eras. From 1926 to 1989.
https://www.instagram.com/kiichiro.photo/

コメントは受け付けていません。