1984年ごろの新宿駅東南口「御大典広場」

1984年ごろの新宿駅東南口は「御大典広場」と呼ばれ、戦後の闇市の名残りで不法占用した店舗や露店が立ち並んでいました。治安も悪く、まだまだ戦後の猥雑さが残っていました。駅前の一等地にもかかわらず、地元にとっては「昭和天皇即位記念碑」の建つ「御大典広場」であること、また独特な土地の形状から再開発がなかなか進まない場所でした。1994年に整備されて現在の新宿駅東南口広場が完成した。写真左に見える石碑が、昭和3年(1928)の昭和天皇即位を記念した御大典記念の碑です。現在は、西新宿の十二社熊野神社に移設されています。

急な階段を降りると角地に赤が目印の建物があります。

現在も変わらず営業中!
なんと100年を超える歴史ある「長野屋食堂」です。昭和へタイムスリップしたような気分を味わえます。

トレビの泉風のポセイドン(1984新宿歌舞伎町)

1984年、新宿ゴールデン街の入口にあったトレビの泉風のポセイドン。
なぜ、歌舞伎町にトレビの泉があったのか?
その後、建物増築の為に取り壊されたが、1989年ごろに向かい側にある役所本庁舎正面玄関わきに池と平和の像が設置された。

2020.10.27撮影

昭和ノスタルジックな風景多数掲載!
http://instagram.com/kiichiro.photo
ご興味ありましたら、「いいね!」&フォローよろしくお願いします。

石の家(1984年ごろの新宿)

いまでも時々訪れる中華料理店「石の家」の旧店舗(1984年ごろ)です。
先日upした異界へのトンネルの前にあリます、外壁は店名とおり石だったんですね。トンネルを抜けると場外馬券売り場がありました。店の前の露天商は予想屋と思われます。当時はただ面白い街の雰囲気を撮っていたのですが、こうして時間が経つと懐かしさとともに、面白さが益しますね。
インスタへ
http://instagram.com/kiichiro.photo

高校事変(松岡圭祐 著)角川文庫

高校事変IX (角川文庫)

松岡圭祐氏の史上最強のJKハードボルド青春小説「高校事変」IXが発売されました。

表紙は今年の猛暑に城ヶ島でロケーション撮影をした写真です。
Amazonランキング1位:ミステリー・サスペンス・ハードボイルド (本)
本の総合でも 76位!と大人気です。

JKハードボイルド青春小説
僕の知らない世界でしたが、
読み込んで編集者と表紙イメージを構成し撮影しました。
これ以外のバリエーションもとりましたので、続編もご期待ください。

1984年ごろの新宿駅南口甲州街道下のトンネル

1984年ごろの新宿駅南口、甲州街道の下を抜ける狭い歩行者用トンネルは、特定の人間しか通らない、異界への入り口だった。笑

昨日、インスタグラムフォロワー15.1万の「Tokyo camera Style」JOHN SYPALさんに紹介いただきました!
フォロワーが400から一気に1300へ! @感謝
特に海外からのフォロワーが増えてます。
インスタキャプションは英文併記スタート。
http://instagram.com/kiichiro.photo

2020.10.21撮影

Tokyo in the 1980s and today- swipe to see-
I’ve been a HUGE fan this account for a while now-

It’s the work of photographer Kiichiro Yoshimoto, who, as a 24 year old photo student (studying directly under Daido Moriyama and Masahisa Fukase), photographed Tokyo in the mid 1980s.
He’s recently been going through his old negatives and setting out to re-photograph his old images by standing on the same corners and streets- his lens capturing Tokyo’s changes over the past forty years.
This is the kind of stuff that gets me super excited.
Highly recommended- a must follow for those of you who love photography and Japan. He’s got a website too: kiichiroyoshimoto.jp
(images above shared with the kind permission of Yoshimoto-san)

ものすごく 気に入ったアカウント を紹介します。:善本喜一郎さんが80年代に撮った東京スナップのローフォトは素晴らしいです。ワクワクします!おすすめです!
ーーーー
1980年代と今日の東京-スワイプして見る-
私はこのアカウントの大ファンです-
1980年代半ばに24歳の写真学生(森山大道と深瀬昌久の元で)として東京を撮影した写真家善本喜一郎の作品です。
彼は最近、古いネガを通り抜け、同じ角や通りに立って同じ風景を再撮影しています。彼のレンズは、過去40年間の東京の変化を捉えています。これには私はとても興奮しました。
強くお勧めします-写真と日本を愛するあなたのために。
彼もウェブサイトを持っています:kiichiroyoshimoto.jp
ーーーー
Tokyo camera Style
https://www.instagram.com/tokyocamerastyle/

1984年ごろの新宿駅西口 換気口

1984年ごろの新宿駅西口の換気口です。今は蔦で覆われていますが、すっぴんの時代。
新宿西口駅前の中央部分に大きく穴が開いたコンクリートの建物。地下の新宿西口広場や地下街を換気する換気口です。
右端、京王百貨店の壁面に「TSUKUBA EXPO」(1985年)カウントダウン表示盤が、340日前が読み取れます!

2020.10撮影

1984年ごろの神泉駅踏切(京王井の頭線)

渋谷駅から井の頭線に乗ると、しばらく地下鉄のような状態が続きます。これは、まちの名前の由来ともなった円山(道玄坂に続く丘)の下を通っているため。駅直前の踏切のところで、トンネルから一瞬出るものの、駅本体のほとんどがトンネル内にあるのが「神泉駅」

2020、10撮影