1984年ごろの神泉駅踏切(京王井の頭線)

渋谷駅から井の頭線に乗ると、しばらく地下鉄のような状態が続きます。これは、まちの名前の由来ともなった円山(道玄坂に続く丘)の下を通っているため。駅直前の踏切のところで、トンネルから一瞬出るものの、駅本体のほとんどがトンネル内にあるのが「神泉駅」

2020、10撮影