P席は面白い。(オペラシティ)

先日(12/19)、東京オペラシティでチョンミュンフン指揮、東京フィルハーモニー交響楽団のベートーヴェン「第九」演奏会へ行ってきました。
P席というちょっと面白い席でした!
P席というのは、ステージ後側の席。目の前、真下がステージ!指揮者の表情、指揮ぶりやオーケストラの動きを見ながら音楽を聴くのは、とてもエキサイティングで面白かったです。 指揮者、演奏家、声楽家のエネルギーが伝わってきました。P席面白い、オススメです。
貴重な席、お誘いいただいた編集ライター養成講座修了生の鈴木武史さんありがとうございました。

P席は1列しかない貴重な席です。
パイプオルガンの下に当たる席のことからP席と呼ばれているようです。