最新ソフトウエアアップグレードしたソニー デジタル一眼カメラ“α”&4K有機EL搭載の新フラッグシップ「Xperia1」(APAセミナー)

SONY α9 動物瞳AF使用 400 mm(FE100ー400 f4.5-5.6 GM OSS)

【満員御礼】APAセミナー「最新ソフトウエアアップグレードしたソニー デジタル一眼カメラ“α”&4K有機EL搭載の新フラッグシップ「Xperia1」」多くのご来場者ありがとうございました。APA登壇メンバー&スタッフ、ソニー関係者様ありがとうございました。

【告知】APAプロフェッショナルセミナーVol.21のお知らせです。

「最新ソフトウエアアップグレードしたソニー デジタル一眼カメラ“α”&4K有機EL搭載の新フラッグシップ「Xperia1」」

AIによる物体認識など大幅に進化したAF「リニアタイム・トラッキング」や瞳AFの動物対応など、最新ソフトウエアアップグレードで、まるで新型になったかのような劇的な変化を遂げたαをご紹介します。

加えて、4K有機EL搭載の新フラッグシップ「Xperia1」のご紹介と、プロフェッショナルに向けたαとの連携による新しい使い方のご提案・デモンストレーションをします。

マスターモニターになるスマホ「Xperia 1」
「Xperia 1」はシネマスコープサイズとなる21:9の画面を持ったスマートホン、ディスプレイは4K解像度の有機ELであり、HDR表示にも対応したスーパーモデル。”α”撮影中にリアルタイムで美しい映像を確認できます。しかも、有機ELはホワイト仕様ではなく、RGBの3原色仕様であり、輝度は400nitsを誇るという。ソニーの業務用モニターBVM-X300の開発陣も参加して開発。

CineAlta(シネアルタ)カメラ『VENICE(ベニス)』など業務用機器を手掛けるソニーの色に対する考えなどもお聞きしたりと、APAならではのセミナーを開催予定です。ご期待くださいませ。

なお、私は動物対応した瞳AFのインプレッションを解説します!

日時:2019年5月25日(土)
   14:00(13:30受付開始)~16:30終了予定
参加費:無料(APA会員でなくても参加できます。)
会場:APA本部
内容:1.ソニー担当者による製品説明
   2.APA正会員 、舞山秀一、原貴彦、善本喜一郎、他によるインプレッション
   3.タッチ&トライ
参加お申込み:件名を「5/25」として、氏名、電話番号、所属を明記の上
ご返信ください。seminar@apa-japan.com
http://www.apa-japan.com/news/2019_04.html