1984年ごろの新宿駅南口甲州街道下のトンネル

1984年ごろの新宿駅南口、甲州街道の下を抜ける狭い歩行者用トンネルは、特定の人間しか通らない、異界への入り口だった。笑

昨日、インスタグラムフォロワー15.1万の「Tokyo camera Style」JOHN SYPALさんに紹介いただきました!
フォロワーが400から一気に1300へ! @感謝
特に海外からのフォロワーが増えてます。
インスタキャプションは英文併記スタート。
http://instagram.com/kiichiro.photo

2020.10.21撮影

Tokyo in the 1980s and today- swipe to see-
I’ve been a HUGE fan this account for a while now-

It’s the work of photographer Kiichiro Yoshimoto, who, as a 24 year old photo student (studying directly under Daido Moriyama and Masahisa Fukase), photographed Tokyo in the mid 1980s.
He’s recently been going through his old negatives and setting out to re-photograph his old images by standing on the same corners and streets- his lens capturing Tokyo’s changes over the past forty years.
This is the kind of stuff that gets me super excited.
Highly recommended- a must follow for those of you who love photography and Japan. He’s got a website too: kiichiroyoshimoto.jp
(images above shared with the kind permission of Yoshimoto-san)

ものすごく 気に入ったアカウント を紹介します。:善本喜一郎さんが80年代に撮った東京スナップのローフォトは素晴らしいです。ワクワクします!おすすめです!
ーーーー
1980年代と今日の東京-スワイプして見る-
私はこのアカウントの大ファンです-
1980年代半ばに24歳の写真学生(森山大道と深瀬昌久の元で)として東京を撮影した写真家善本喜一郎の作品です。
彼は最近、古いネガを通り抜け、同じ角や通りに立って同じ風景を再撮影しています。彼のレンズは、過去40年間の東京の変化を捉えています。これには私はとても興奮しました。
強くお勧めします-写真と日本を愛するあなたのために。
彼もウェブサイトを持っています:kiichiroyoshimoto.jp
ーーーー
Tokyo camera Style
https://www.instagram.com/tokyocamerastyle/

4人の写真家によるOM-D E-M5 Mark III 作品展(オリンパスプラザ東京)

本日より開催「4人の写真家によるOM-D E-M5 Mark III 作品展」
私は神代植物公園で撮った作品3点を出展しました。小型軽量と高性能を両立できるマイクロフォーサーズシステムの魅力を最大限に引き出したミラーレス一眼カメラ、OM-D E-M5 Mark III。銀塩プリントで全紙に引き伸ばされた作品からマイクロフォーサーズの実力をぜひ確認ください。

★オリンパスプラザ東京★
「4人の写真家によるOM-D E-M5 Mark III 作品展」

小型軽量と高性能を両立できるマイクロフォーサーズシステムの魅力を最大限に引き出したミラーレス一眼カメラ、OM-D E-M5 Mark III。幅広い場面で本格的かつ軽快な撮影を可能にします。4名の写真家がこのカメラとM.ZUIKO DIGITALレンズを用いて撮影した作品を展示いたします。様々なフィールド、被写体、表現方法で撮影された作品の数々をお楽しみください。

<出展者> ※五十音順川野 恭子 木村 琢磨 秦 達夫 善本 喜一郎
◆会場:オリンパスプラザ東京 B1F クリエイティブウォール
◆会期:2020年10月9日(金)~10月21日(水)※木曜定休 入場無料
▼写真展の詳細はこちら
https://fotopus.com/showroom/index/detail/c/3039

「鮮やかなモノクローム」プロフェッショナルが描く黒白の世界(六本木フジフイルム スクエア)

明日より開催!
搬入展示完了いたしました。

11名のプロが使いこなす ネオパン100 ACROSⅡ富士フイルム 企画写真展
「鮮やかなモノクローム」プロフェッショナルが描く黒白の世界

開催期間:2020年10月2日(金)~2020年10月22日(木)
開館時間:10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
     会期中無休
会場:FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)内
   富士フイルムフォトサロン 東京 ミニギャラリー
入場料:無料

写真の原点でもある黑白写真。
銀の粒子だけで描かれるシンプルな世界だからこそ階調の美しさ、光と影が力をもって作品から現れてきます。
この作品展は黑白フィルム「ネオパン 100 ACROSII」(2019年 11 月発売)を用いて 11 名のプロフェッショナルフォトグラファーが撮り下ろしたオリジナル作品を展示しております。
プロフェッショナルフォトグラファーならではの撮影技術、表現技術を駆使して撮影された作品は、銀塩ならではのシャドー部からハイライト部へかけての滑らかな階調表現や美しく自然につながっていくボケの描写を持ち、モノクロームのもつ魅力が鮮やかに輝いています。
作品展をご覧いただき、是非、黑白銀塩写真の魅力を存分に味わっていただければ幸いです。

http://fujifilmsquare.jp/…/tokyo/minigallery/20041703.html

ネオパン100 ACROSⅡ 135-36EX
11×14サイズの銀塩バライタプリントです。
Leica CL Summicron 40 mm f2.0

展覧会に向けての暗室作業を久々にやって、暗室作業の楽しさが蘇ってしまった。
コロナ禍の緊急事態宣言ステイホーム期間中に海外のオークションサイトでで程度が良さそうで手頃な価格の「FOCOMAT 1C」(フォコマート)を発見!・・・

展示コーナーの他にタッチフジフィルムコーナーにも大伸ばしで1点展示(左作品)しております。
http://fujifilmsquare.jp/guide/touch.html

デジカメさんぽの達人になりたい(散歩の達人9月号)

OM-D E-M5 Mark III M.ZUIKO DIGITAL 12-40 mm f2.8 PRO ジェントルセピア

本日発売の「散歩の達人9月号」掲載
「デジカメさんぽの達人になりたい」と題して、さんたつ土屋編集長と蔵の街・栃木市をデジカメ散歩!
散歩がもっと楽しくなる撮影のコツを伝授しました。


散歩の達人 2020年 09月号 [雑誌]

水鏡写真のカメラ設定と撮影術

OM-D E-M1 Mark III M.ZUIKO DIGITAL 12-40 mm f2.8 PRO

昨日の神代植物公園の森から芝生広場への眺めです。
大雨の翌日、大きな水溜りに見事に青空が映り込んでいました!
昨日upした「かえで園」の水鏡撮影の直前に撮ったものです。
このまま梅雨明けかと思いましたが・・
今日も曇り空です。

水溜りがある場所は樹々に囲まれて日陰で薄暗く、
そのうえ水溜りも土の上なので暗く、
水の流れ揺れも無いので鏡面効果がベストな状況です。
バリアングル手持ちで、水面ギリギリまでアングルを下げるとこのような不思議な写真が撮れます!

現在、公開されているOM-D E-M5 Mark III の魅力について語るスペシャルムービーの第二話では「水鏡写真のカメラ設定と撮影術と題して水鏡(リフレクション)撮影について解説しています。
ご興味のある方は是非ともご覧ください。

善本喜一郎が OM-D E-M5 Mark III の魅力について語るスペシャルムービー(オリンパス)
第1話「身近な絶景を探そう」
第2話「水鏡撮影のカメラ設定と撮影術」
第3話「私のお勧めレンズ紹介」
撮影のテクニックや、便利な機能の上手な使い方など、作品撮影へのこだわりを交えて、わかりやすく楽しい内容になっております。こちらのムービーをみてOM-D E-M5 Mark IIIの世界をお楽しみください。

夏のかえで園(神代植物公園)水鏡

OM-D E-M1 Mark III M.ZUIKO DIGITAL 12-40 mm f2.8 PRO

今日の神代植物公園の「かえで園」です。
雨上がり一瞬の晴れ間を狙って「かえで園」へ。
紅葉の季節だけでなく、夏も趣があります。

「私のお勧めレンズ紹介」と題してM.ZUIKO 17mm F1.8レンズで撮影した作品とともにOM-D E-M5 MarkIIIの魅力について語るスペシャルムービーの第3話が公開されました!
https://youtu.be/0K5eT2GGTLE

善本喜一郎が OM-D E-M5 Mark III の魅力について語るスペシャルムービー(オリンパス)
第1話「身近な絶景を探そう」
第2話「水鏡撮影のカメラ設定と撮影術」
第3話「私のお勧めレンズ紹介」
撮影のテクニックや、便利な機能の上手な使い方など、作品撮影へのこだわりを交えて、わかりやすく楽しい内容になっております。こちらのムービーをみてOM-D E-M5 Mark IIIの世界をお楽しみください。

「私のお勧めレンズ紹介」

「私のお勧めレンズ紹介」と題してM.ZUIKO 17mm F1.8レンズで撮った作品とともにOM-D E-M5 MarkIIIの魅力について語るスペシャルムービーの第3話が公開されました!
https://youtu.be/0K5eT2GGTLE

善本喜一郎が OM-D E-M5 Mark III の魅力について語るスペシャルムービー(オリンパス)
第1話「身近な絶景を探そう」
第2話「水鏡撮影のカメラ設定と撮影術」
第3話「私のお勧めレンズ紹介」
撮影のテクニックや、便利な機能の上手な使い方など、作品撮影へのこだわりを交えて、わかりやすく楽しい内容になっております。こちらのムービーをみてOM-D E-M5 Mark IIIの世界をお楽しみください。

OM-D E-M5 Mark III を愛用する4人の 
「プロ写真家おすすめ機材」発売!

reflection(リフレクション)

OM-D E-M5 Mark III M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45 mm f4.0 PRO

今日の神代植物公園、約1週間ぶりに晴天となりました。

善本喜一郎が OM-D E-M5 Mark III の魅力について語るスペシャルムービー(オリンパス)
第1話「身近な絶景を探そう」
第2話「水鏡撮影のカメラ設定と撮影術」
撮影のテクニックや、便利な機能の上手な使い方など、作品撮影へのこだわりを交えて、わかりやすく楽しい内容になっております。こちらのムービーをみてOM-D E-M5 Mark IIIの世界をお楽しみください。

OM-D E-M5 Mark III を愛用する4人の 
「プロ写真家おすすめ機材」発売!

最高クラスの性能を凝縮 オリンパスOM-D E-M5 Mark III(フォトコン8月号) 

本日発売の「フォトコン」8月号に「最高クラスの性能を凝縮」と題してオリンパスOM-D E-M5 Mark IIIで撮影した「JINDAIJIシリーズ作品」が4ページ掲載されました。作品の解説も書き加えてます。梅雨時期の撮影のご参考になれば幸いです。フォト&キャプション(解説)はフォトコン2020年8月号[雑誌]本誌をご覧ください。