竹の子族(1984代々木公園ホコ天)

1984
1984
1984

1984年ごろの代々木公園歩行者天国、通称「ホコ天」です。
毎週日曜日の原宿・代々木公園横道路「ホコ天」には、多くの「竹の子族」のチーム、メンバーで膨れあがっていた。「竹の子族」以上にギャラリーが「原宿ホコ天」に集まり、原宿歩行者天国は毎週繰り広がる祭りのようであった。

This is the Yoyogi Park pedestrian mall, known as “Hoko Ten”, around 1984.
Every Sunday, Yoyogi Park’s side street “Hoko Ten” in Harajuku was swollen with many “Takenoko-zoku” teams and members. Even more than the Takenoko-zoku, galleries gathered at the “Hoko Ten” and the Harajuku pedestrian paradise was like a weekly festival.

インスタグラム「身近な絶景」ノスタルジック編
他にも多数、昭和なノスタルジックな風景を掲載してます。
1980年代の写真と現在の写真、新旧の対比でご覧いただけます。
Tokyo in the mid 1980s and today- swipe to see.
Shows nostalgic scenery of Showa.
Showa is one of the Japanese eras. From 1926 to 1989.
Shows nostalgic scenery of Showa.
Showa is one of the Japanese eras. From 1926 to 1989.
https://www.instagram.com/kiichiro.photo/

コメントは受け付けていません。