1984年ごろの新宿駅東南口「御大典広場」脇の酒場

1984年ごろの新宿駅東南口が続きます。
「昭和天皇即位記念碑」を囲むようにあった飲み屋街、戦後の闇市の名残りで不法占用した店舗が立ち並んで、戦後の猥雑さが残っていた。今なら足を運びたい雰囲気であるが、当時はまだまだ怖くて近づけなかった。

立ち退きも進み「建設省所有地」の看板も建てられ造成を待つ広場、監視のための詰所が2箇所もある。
1994年に、この小山を切り崩して現在の東南口広場ができた。

インスタには他にも懐かしい昭和の新宿、渋谷などの写真を比較掲載してます、ご覧下さい。
instagram.com/kiichiro.photo