「鮮やかなモノクローム」プロフェッショナルが描く黒白の世界(六本木フジフイルム スクエア)

明日より開催!
搬入展示完了いたしました。

11名のプロが使いこなす ネオパン100 ACROSⅡ富士フイルム 企画写真展
「鮮やかなモノクローム」プロフェッショナルが描く黒白の世界

開催期間:2020年10月2日(金)~2020年10月22日(木)
開館時間:10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
     会期中無休
会場:FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)内
   富士フイルムフォトサロン 東京 ミニギャラリー
入場料:無料

写真の原点でもある黑白写真。
銀の粒子だけで描かれるシンプルな世界だからこそ階調の美しさ、光と影が力をもって作品から現れてきます。
この作品展は黑白フィルム「ネオパン 100 ACROSII」(2019年 11 月発売)を用いて 11 名のプロフェッショナルフォトグラファーが撮り下ろしたオリジナル作品を展示しております。
プロフェッショナルフォトグラファーならではの撮影技術、表現技術を駆使して撮影された作品は、銀塩ならではのシャドー部からハイライト部へかけての滑らかな階調表現や美しく自然につながっていくボケの描写を持ち、モノクロームのもつ魅力が鮮やかに輝いています。
作品展をご覧いただき、是非、黑白銀塩写真の魅力を存分に味わっていただければ幸いです。

http://fujifilmsquare.jp/…/tokyo/minigallery/20041703.html

ネオパン100 ACROSⅡ 135-36EX
11×14サイズの銀塩バライタプリントです。
Leica CL Summicron 40 mm f2.0

展覧会に向けての暗室作業を久々にやって、暗室作業の楽しさが蘇ってしまった。
コロナ禍の緊急事態宣言ステイホーム期間中に海外のオークションサイトでで程度が良さそうで手頃な価格の「FOCOMAT 1C」(フォコマート)を発見!・・・

展示コーナーの他にタッチフジフィルムコーナーにも大伸ばしで1点展示(左作品)しております。
http://fujifilmsquare.jp/guide/touch.html