80年代の新宿

ブログを移行して約2週間、移行前のアメブロにもまだ多くのアクセスがあります。
毎月常に閲覧数トップの記事(写真)はこの「80年代の新宿」です。
1980年代の新宿駅東南口(昔は東南口はなかったが、いまの東南口の階段下あたり(現在のGAPの前)

フリーで仕事を始めた頃、しばらくは35(Canon New F-1)しか持っていませんでした。
荒木さんの街の写真が好きで、中判カメラが欲しくなりました。

荒木さんが使っていたペンタ6X7にするかMamiya RZ67にするか迷いましたが。スタジオ撮影の仕事も増えてきた頃で、ポラロイドバッグも装填できるRZ6x7を選びました。仕事のないときはRZ6x7で新宿の街を撮っていました。
荒木さんもよく撮っていた「個室ヌード ボニータ」
「石の家」道路に何か広げている人が・・
歌舞伎町 クラブ不夜城・DX歌舞伎町(ストリップ劇場)の宣伝カー
東京は、秋
思い出の詰まったRZ6x7とCanon New F-1は今でもスタジオに飾ってあります。

コメントを残す